ソフトバンクの新人合同トレ終了

[ 2010年1月29日 18:49 ]

 ソフトバンクの新人5選手が29日、福岡市東区の西戸崎合宿所で行っていた合同自主トレーニングを打ち上げ、ドラフト1位の今宮(大分・明豊高)は「ためになることばかりで、一つも無駄なことがなかった」と充実した表情で語った。

 同期の注目株、西武の雄星(菊池雄星=岩手・花巻東高)は連日報道をにぎわせている。「負けないように、陰でこそこそ努力していきたい」と誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース