広島の元首位打者「足元固め」で巻き返し

[ 2010年1月29日 08:06 ]

 かつての首位打者が「足元固め」で今季の巻き返しを期す。沖縄合同自主トレに参加中の広島・嶋は足首やアキレス腱への負担を軽減するために、12月中に奈良県生駒市に本社を置く「SUKOBURU」社を訪れて、4種類のインソールを発注。北京五輪・柔道100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧や日本ハム・二岡も使用するアイテムを、27日の練習から使用している。「スパイク用はまだ届いてないけど、とてもいい感じ。この年(33歳)になると足周りの故障が多くなるから」と嶋。体重も2ケタ台をキープしており、万全の状態で2月1日を迎える。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース