李スンヨプ来日「30発、100打点」誓う

[ 2010年1月29日 18:47 ]

 巨人の李スンヨプとグライシンガーが29日、来日した。昨季の李スンヨプは打率2割2分9厘、16本塁打、36打点と一昨年に続き期待を裏切った。「ここ2年は、考えたくないぐらい最悪だった。新たな気持ちで30本塁打、100打点は打ちたい」と復活を誓った。

 グライシンガーは昨季終盤、右ひじの痛みで登板できなかった。ここまでは例年通りの調整ができたという右腕は「キャンプで追い込まず、開幕に万全にしたい。去年は登板間のブルペンの回数や投球数が多かったので、以前の軽い調整にしたい」と対策を披露した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年1月29日のニュース