田沢「年を取ってから“良かったな”と思うかも」

[ 2009年8月9日 10:33 ]

 サヨナラ2ランを浴びて負け投手になったデビュー戦から一夜明けた8日、レッドソックスの田沢は「きっちりコースに投げても打たれる。いいバッターばかりで不利になることが多いと思うので、そういう中でどう投げていくか。いい経験ができた」と、気持ちの切り替えは済んだ様子だった。

 メジャーに昇格して即ヤンキース戦に登板、最初に迎えた打者が松井秀で、ロドリゲスにサヨナラ本塁打。ドラマチックな一日を振り返り「もちろん悔しいけど、自分が持っている力をすべて出した。すごい人に打たれたし、年を取ってから“良かったな”と思うかも」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース