福留、オイシイとこ全部持っていった!

[ 2009年8月9日 12:23 ]

ロッキーズ戦の7回、右越えに本塁打を放ち塁間を回るカブス・福留

 カブスの福留孝介外野手は8日、デンバーでのロッキーズ戦に「5番・中堅」で出場、4打数2安打2打点だった。内容は二ゴロ、左翼線二塁打(打点1)、四球、右本塁打(打点1)、二ゴロで打率は2割7分4厘。チームは6―5で勝った。

 福留は4回に1死一塁で先制の二塁打を放ち、7回には結局勝ち越し打となった9号ソロ本塁打を放った。

 ▼福留の話 (先制二塁打は)前の打席はインコースを攻めてきたけど、あの場面ではランナーもいたし、ダブルプレーを狙うなら外かなと思っていた。うまく踏み込めた。(9号本塁打は)三振したリーに球種を聞いて打席に入った。初球ならカットボールで入ってくるかなと思っていて、それが浮いたところをうまく打てた。久しぶりにいい打ち方ができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース