負けていましたが…高知監督「ラッキーとは思わない」

[ 2009年8月9日 12:15 ]

 高知の島田監督は「まさかノーゲームとなるとは…。中断中に修正点を話し合って、これからという時だった。あまりラッキーとは思わない」と、少々戸惑った表情だった。

 大舞台での緊張に加え、悪コンディションによる影響もあっただろう。先発の公文が暴投を二つ記録するなど制球に苦しみ、守備にもミスが出た。島田監督は「甲子園の雰囲気を味わえたので、あすは落ち着いてプレーしてくれると思う。よい方にとらえたい」と、気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース