伊良部 高知と合意、正式入団決定

[ 2009年8月9日 06:00 ]

 ロッテや阪神、大リーグのヤンキースなどで活躍し、今年6月に米独立リーグ、ゴールデンベースボールリーグ(GBL)のロングビーチ・アーマダで5年ぶりに現役復帰した伊良部秀輝投手(40)が8日、四国・九州アイランドリーグの高知との入団交渉が合意に達し、入団が正式決定した。10日に高知市内で入団会見を行う。日本球界を代表した選手が日本の独立リーグでプレーするのは初めてとなる。兵庫県出身の伊良部は1988年にドラフト1位でロッテに入団。97年にヤンキースに移籍し、メジャー通算34勝をマークした。2003年から阪神でプレーし、翌年に1度引退していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース