高橋由がシート打撃「当てるのが精いっぱい」

[ 2009年8月9日 06:00 ]

 腰痛のため2軍で調整を続けている巨人の高橋由が、ジャイアンツ球場の室内練習場で2月の春季キャンプ以降では初となるシート打撃を行った。右腕の福田、左腕の歌藤と計8打席で対戦。安打性の当たりは1本だったが「まだ当てるのが精いっぱいだけど、投手の球を見られた点は良かった」と話した。実戦復帰予定の11日のイースタン・西武戦(西武ドーム)へ向け、9日もシート打撃を行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース