史上初!同一球団 日本人3人登板

[ 2009年8月9日 06:00 ]

 【レッドソックス0-2ヤンキース】レッドソックスの岡島、斎藤、田沢と日本人投手が同一球団で1試合3人登板するのは史上初の快挙だ。岡島は今季50試合目のマウンドで8回から打者4人を完全救援。斎藤も13回を無安打無失点に抑えた。だが2人は自らの登板のことより、後輩を気遣った。岡島は「田沢君が頑張ったことを褒めてあげたい。何かできることがあればアドバイスしたい」と話し、斎藤も「野球の神様がいるなら、どうしてルーキーにこんな試練を与えるのかと思う。だが、彼は乗り越える力があると信じている」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース