西岡決勝打!ロッテ オリ戦ビジター連敗止めた

[ 2009年8月9日 06:00 ]

<オ・ロ>9回、西岡剛は中前に勝ち越しタイムリーを放つ

 【ロッテ6-2オリックス】ロッテが、オリックス戦のビジターでの連敗を7で止めた。同点の9回2死二塁から決勝の中前適時打を放った西岡は「無我夢中で絶対にヒットを打とうと思っていた。ボール球だったけど気持ちがこもっていたのでヒットになった」。大阪出身のリードオフマンは「大阪で負けてばかりでいい思い出がなかったけど、家族も見に来ている地元で打ててうれしい」と安どの笑顔。チームの低迷が続く中、「チームの成績は良くないが、誰1人あきらめていない」と自ら鼓舞するように話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース