3大会連続 旭川大高、甲子園はいつも雨だった

[ 2009年8月9日 15:21 ]

 旭川大高は甲子園で3大会続けて雨に縁がある。2003年は台風の影響で試合が順延。00年は1回戦の試合終了直前に土砂降りとなり、敗れた選手たちは甲子園の土を集めることができなかった。

 千葉部長は「偶然とはいえ…。僕らが出るといつも雨が降っている」と苦笑い。端場監督は「いいコンディションでやらせるのは選手にはいいと思うが、雨の中でも練習してきたので、どちらでも良かった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース