広島 投げてはルイス!胸張る「マツダ」初勝利

[ 2009年8月9日 23:05 ]

 【広島7―3阪神】2試合続けて中4日で先発した広島のルイスが、マツダスタジアムで初勝利を挙げた。3―0の6回2死満塁から失策で1点を失ったが、続く葛城は3球三振に抑えた。

 7勝目を手にしたルイスは「疲れはなかった。球数が多くなったけれど、ストレートが良かった」と誇らしげ。小林投手コーチも「点を取られたけれども粘れた。さすが」と絶賛した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース