誰も止められない!亀井、連日の値千金弾!

[ 2009年8月9日 14:12 ]

7回巨人2死一塁、亀井が右越えに決勝の2ランを放つ

 【巨人2-0ヤクルト】緊迫した投手戦は巨人・亀井のひと振りで決着が付いた。7回、巨人は2死一塁から亀井の17号2点本塁打が飛び出し均衡を破ると、高橋尚-越智-クルーンの完封リレーでヤクルト戦3タテ、チームの連勝も引き分けをはさんで4とした。貯金は今季最多の24。

 ヤクルトは4回から7回まで毎回先頭打者を出しながらも、併殺や走塁ミスでチャンスをつぶし、好投の由規を援護できず5連敗。

 ▼亀井の話 (高橋)尚さんに勝ちを付けられなかったのは悔しいが、最高です。(内角の)難しい球だったが、よく回転して打てた。まだまだファンの方に信頼されていないと思うので、これからも(好調を)続けていきたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース