岩村 故障後初のチーム遠征帯同

[ 2009年8月9日 06:00 ]

 左ひざ前十字じん帯部分断裂でDL(故障者リスト)入りしているレイズの岩村が、故障後初めてチームの遠征に帯同した。敵地シアトルの球場で早出特打を敢行。全体のフリー打撃の際は二塁でひたすらノックを受けた。「チームメートは“良かった”って凄く喜んでくれるけど、正直居場所はない。居づらいというのが素直な気持ち」。今季中の復帰に向けて精力的に汗を流しながらも、戦力として貢献できていない歯がゆさを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース