立浪 ミスター超え通算2472安打!

[ 2009年8月9日 06:00 ]

<横・中>9回1死二塁、同点に追いつく右越え二塁打を打った立浪和義は三塁側スタンドのファンの喝采を浴びる

 【中日3-4横浜】1点を追う9回1死二塁で、中日の代打立浪が右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、土壇場で同点の走者を迎え入れた。「早い回から準備して気合が入っていたので追い付けてよかった」。プロ22年目、ミスター・ドラゴンズの一振りは、長嶋茂雄(巨人軍終身名誉監督)の記録を抜いて日本球界歴代単独7位となる通算2472安打目となった。延長戦で試合には敗れたが「残りの試合で、もう一働きできれば」と今季限りでの引退を表明している39歳は意気盛んだった。

 ▼中日落合監督 きょうは何もない。ただ負けたということ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース