疲労が…島袋「終わっちゃったな」

[ 2009年8月9日 06:00 ]

<明豊・興南>熱投137球、最後に力尽きたトルネード左腕・島袋(手前)来年も待ってるぞ!!

 【興南3-4明豊】興南の2年生左腕・島袋は後半に直球を狙われた。9回のサヨナラ時は「終わっちゃったな」とマウンドで唇をかんだ。敗因を「疲れが出て球がばらつき始めた。直球を完ぺきに狙われていた」と分析しながら肩を落とした。今春センバツでも1回戦の富山商戦で延長10回を投げて19三振を奪いながら敗れ去った。春夏連続の初戦敗退に、島袋は「春に負けて、3年生には最後の夏だったのに」と小さい声で話すのが精いっぱいだった。

 ≪一般生徒は新型インフルで応援来られず≫興南は新型インフルエンザの影響で5日から9日まで休校中。一般生徒の応援ツアーが組まれず、野球部員約70人と、県内ツアーによる父母会を含めた約450人が応援に駆けつけた。勝てば2回戦以降の応援人数が増える可能性もあったが、応援団長を務めた3年生の徳元佑亮さんは「気持ちは一つだった。悔いはない」と涙ながらに選手を称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2009年8月9日のニュース