仙台ファンの声援に乗って清原デッカい一撃

[ 2008年9月3日 06:00 ]

9回無死二、三塁、代打で登場した清原が右翼フェンス直撃のタイムリーを放つ

 【オリックス10―3楽天】最大11あった借金を返済し、3位に浮上したオリックスの勢いは仙台に乗り込んでも衰えなかった。鮮やかな逆転勝ちで4連勝、3月26日以来の貯金1だ。「岩隈がアクシデントで降りたのが展開的に良かった」と大石監督。リーグ最多勝右腕が降板した直後の7回、2番手永井から下山、小瀬が初球をはじき返して同点。さらにカブレラ、ローズの連打で流れを呼び寄せた。9回無死二、三塁には清原が代打で登場、右翼フェンス直撃の2点打で06年9月3日以来、730日ぶりの打点を挙げた。「仙台のファンの声援の大きさに驚きと感謝の気持ちでいっぱい。そこで打てて本当に良かった」と清原もコメントした。待望の貯金1。ソフトバンクにゲーム差なしの勝率1毛差と肉薄したチームの勢いは、まだ止まりそうにない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース