ボロボロ投手陣…貯金使い果たした落合竜

[ 2008年9月3日 06:00 ]

5回、無死満塁のピンチに落合監督(左)から降板を告げられた先発の佐藤充

 【中日6―12ヤクルト】中日は今季ワーストの12失点でまた貯金がなくなった。5回に佐藤充が投手のゴンザレスに四球を与えたのをきっかけに、無死満塁とされて降板。小林が押し出し死球、中里も走者一掃の三塁打を浴びるなど傷口を広げ、この回に計6点を失った。7失点の佐藤充は「やるべきことができていない。考えすぎている」と厳しい表情。落合監督は「どうしたんだろうな。急にストライクが入らなくなった」と首をひねっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース