ヤンキースが首位レイズに快勝 松井秀1安打

[ 2008年9月3日 09:35 ]

ヤンキース戦の5回、3打席連続三振したレイズ・岩村

 米大リーグ、レイズの岩村明憲法内野手は2日、タンパベイで行われたヤンキース戦に「1番・二塁」で先発出場。1回の第1打席は見逃し三振、3回の第2打席、5回の第3打席と空振り三振に倒れた。7回の第4打席は左前打、第5打席は中飛で5打数1安打。

 ヤンキースの松井秀喜外野手は「7番・指名打者」で先発。3回の第1打席は右飛、第2打席は投ゴロ、6回の第3打席で中前適時打を放った。第4打席は中飛で4打数1安打1打点。
 試合はヤンキースが中盤に逆転、7-2と快勝した。

 ▼松井秀の話(中前適時打)いい場面で打てたので良かった。決して甘い球ではなかったけど、うまく打てた。
 ▼岩村の話 味方が点を取ってもすぐに点を許してしまう展開で、きょうは一切流れが来なかった。完敗というしかない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース