松井稼がDLから復帰 試合出場は数日先

[ 2008年9月3日 10:19 ]

 米大リーグ、アストロズは2日、腰痛で故障者リスト(DL)入りしていた松井稼頭央内野手を復帰させたと発表した。しかし、まだプレーできる状態になく、試合出場は数日先になる見込み。

 松井稼は8月16日にDL入り。先週末からチームに合流、練習に参加していたが、腰が完全に回復したわけではなく「状態は昨日と変わらない。まだ守れないでしょう」と話した。
 9月からメジャー登録枠が40人に増えたことに伴う措置で、クーパー監督も「選手枠が広がったから、今週か来週には復帰させるつもりだった。すぐにはプレーさせない。彼はまだ100パーセントじゃない」と話し、試合出場は早ければ5日からのロッキーズ3連戦になるとの見通しを示した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース