3ラン!2ラン!ヤクルト5回イッキ6点

[ 2008年9月3日 22:09 ]

中日に連勝し、飯原(左)らナインを迎える高田監督

 【ヤ7―3中】4試合連続2けた安打のヤクルトが、今季2度目の4連勝。同点の5回、飯原の3ラン、福川の2ランなどで一挙6点を勝ち越した。中日は6回に5安打を集めて2点を奪うなど反撃したが、継投にかわされ、2連敗で今季初の借金1。

 ≪打線が止まらない!≫ヤクルトの打線が止まらない。4試合連続の2ケタ安打。しかも3試合続けて5回に6点を挙げるなど、1イニングでの大量得点が目につく。
 同点の5回、昨季に並んで自己最多の8号3ランを左翼席へ叩き込んだ飯原は「内角の真っすぐを待っていたけど、変化球をうまく拾えた。後ろにつなごうという気持ちが、良い結果につながっている」とご満悦。高田監督も「1番点の欲しいところで飯原が打ってくれている」と5番の活躍に目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース