「完敗やんか」虎の指揮官イライラ

[ 2008年9月3日 22:54 ]

5回、吉村に二塁打を打たれ、追加点を許した阪神2番手・橋本健

 【神0―8横】「きょうは完敗やんか」。岡田監督は開口一番そう口にした。苦手とする三浦をまったく打てず4連敗。横浜戦には6連敗となった。

 残り30試合を切り、優勝争いも佳境。大事な時期に打線の調子は下降気味だ。こんな時は先発が踏ん張るしかないが、杉山は苦しい投球だった。
 2回、先頭打者に四球を与え、金城に弾丸ライナーを右翼席に運ばれた。さらに続く相川にもソロを浴びた。「四球を出してホームラン。一番やってはいけないことをやってしまった」と杉山。前回8月28日の中日戦でも同じパターンで失点した。進歩が見られなかった。
 球数も2回までに63球。「野手もずっと守っている感じがする」と指揮官が言うように、リズムも何もない。先発が踏ん張れず、打線も援護できない。この悪循環を早く断ち切りたい。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース