ハム痛い…ひちょりがスランプだ

[ 2008年9月3日 23:45 ]

 【日3―4ソ】日本ハムの梨田監督は「あと1本が出なかった」と、惜敗への悔しさを込めた言葉を何度か繰り返した。

 稲葉の3戦連続本塁打と糸井のソロで、2回までに2点を先行。だが、その後は再三の好機をものにできなかった。8回には一打同点の2死一、三塁で森本が空振り三振に倒れた。1番の森本は2戦連続無安打で、この10試合で4安打と不振。つなぐ攻撃ができない要因になっている。指揮官は「何とか立ち直ってもらわないと」と心配していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース