大矢監督と横浜社長 今週末“去就会談”

[ 2008年9月3日 21:00 ]

 横浜の大矢明彦監督と佐々木邦昭球団社長が、今季の総括や今後の去就などについて、5日からの中日3連戦(ナゴヤドーム)の間に会談することになった。3日、大矢監督が「社長から話し合いたいと言われた」と報道陣に明かした。

 今季が3年契約の2年目となる大矢監督は、開幕直後から最下位に低迷。佐々木社長は「3年を全うしてもらう基本線は変わらない」としており、残留を前提とした話し合いになるようだが「来季の構想なども聞いて判断したい」と、含みも持たせている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース