痛い痛いで岩隈降板…その後に悲劇が

[ 2008年9月3日 06:00 ]

オリックスに敗れて引き揚げる先発岩隈(21)、2番手永井(30)、4番手長谷部(20)

 【楽天3―10オリックス】岩隈でも止まらぬ楽天今季4度目の5連敗。試合後の野村監督も力なかった。「きょうは1回早かった、痛い、痛いが。いつもはひじが張ってきたって言うけど、腰が痛いってさ」。6回4安打1失点で腰の張りを訴えた岩隈が降板。1点リードの7回に2番手・永井がわずか2球で同点とされて18勝目もパー。岩隈は「もう1回投げていたらこういう展開にならなかったかもしれないけど…」とガックリ。CS争いカヤの外、最多の借金14に指揮官は「ズルズル行っちゃうな」と漏らした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2008年9月3日のニュース