「目がかゆ~い」花粉症に悩む松坂

[ 2008年3月23日 23:06 ]

 レッドソックスの松坂はブルペンで約60球を投じ、間近に迫った公式戦開幕登板に備えた。

 久しぶりの日本で花粉症に悩まされている。練習前には「目がかゆい。どうにもならない」と訴えていた。西武時代も時折、症状が出たという。ただ、ブルペンに入れば気合十分。普段より変化球を多く交えて丁寧に投げると、最後の1球は体が大きく傾くほど体重を乗せた速球で締めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース