オープン戦が終了 巨人が最下位

[ 2008年3月23日 17:29 ]

 プロ野球のオープン戦は23日、セ・リーグの2試合を行い、全日程を終了した。オープン戦の順位は西武が8勝3敗2分けで首位、中日が10勝6敗1分けで続いた。最下位は2勝10敗3分けの巨人。

 パ・リーグは既に20日から公式戦を開始。セは28日のヤクルト―巨人(神宮)、中日―広島(ナゴヤドーム)、阪神―横浜(京セラドーム大阪)のナイター3試合で開幕する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース