4年連続開幕へ憲伸 課題の2失点

[ 2008年3月23日 06:00 ]

<中日・ヤクルト>田中の投前バントを処理する中日の川上

 【中日11-2ヤクルト】球団史上3人目の4年連続、球団単独トップとなる6度目の開幕投手が濃厚な中日のエース川上は、4回2失点。2ラン被弾を反省しつつ「課題が見えて良かった。シーズンへ心配事があった方がいい」と笑顔。首脳陣一任を前置きした上で「ファンの皆さんも感じているだろうし、そうなればいい」と開幕投手への意気込みも示した。

 <ヤクルト 鬼門ナゴヤDで守乱&投壊>鬼門のナゴヤドームでディフェンス面の不安を露呈した。開幕スタメンが濃厚な川島慶は三塁守備で2度の悪送球。投手陣では、これまで無失点の押本と木田がともに乱調で、オープン戦初の2ケタ失点だ。高田監督は「ウチのチームがミスしたらこういう試合になる」と渋い表情。昨季、同球場で1勝11敗だった相性の悪さがそのまま出てしまった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース