渡辺俊が8回1失点 ロッテ連勝

[ 2008年3月23日 16:40 ]

今季初勝利を挙げファンの声援に応えるロッテ・渡辺俊

 【日1―4ロ】ロッテが連勝で開幕カード勝ち越し。渡辺俊は8回を6安打1失点で今季初勝利。高木に18シーズンぶりのセーブがついた。打線は1回に大松の二塁打などで2点を先制。4回に2点を加えた。日本ハムの反撃は高橋のソロ本塁打のみ。

 ≪相性悪いドームで勝利≫渡辺俊が今季初勝利。しかも相性が悪かったドーム球場で2年ぶりに勝った。そのことに触れられると、ちゃめっ気たっぷりに「ほっといてください。ドームでは0―1で勝てないだけと思っていた」。相手投手の好投などが理由だったと強調し、苦手意識を否定した。言葉通り、この日は相手に考える暇を与えないテンポの良さで、上下左右に緩急をつけながら手玉に取り「まあまあ制球は良かった」と余裕たっぷりに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース