監督明言 福留の打順は「2番」

[ 2008年3月23日 06:00 ]

 【カブス3-7 ロッキーズ】カブスのピネラ監督が福留の打順について「気持ち的に楽なところを打たせたい。今の彼には2番が一番いいと思う。いいスタートを切るよりよいチャンスを与えたい」と開幕2番を示唆した。福留はオープン戦16試合で・205の低打率にあえいでいるが、3番では10打数1安打、5番でも21打数3安打ながら2番では13打数5安打の打率・385と数字を残している。この日は遠征を外れてメサで軽い練習を行った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース