ドルー満塁弾!岡島は1回ピシャリ

[ 2008年3月23日 22:59 ]

レッドソックス先発の“ナックル男”ウェークフィールド

 23日、米大リーグの日本開幕シリーズに向けた東京ドームでのオープン戦で、アスレチックス―阪神戦に続いて行われたレッドソックス―巨人戦はレ軍が巨人を9―2で下した。

 レッドソックスは2点を追う6回、ドルーの満塁本塁打で逆転。岡島は7回に登板し、1回無失点だった。
 アスレチックスとレッドソックスは24日、東京ドームで練習し、25、26の両日、開幕2連戦を行う。レッドソックスの松坂は2004年の野茂(当時ドジャース)以来、日本選手2人目の開幕投手を務める。

 ≪前日の3ランに続き!≫レッドソックスは0―2の6回、ドルーの満塁ホーマーで一気に逆転した。「最低でも犠飛で流れをつかみたかった」と気負わず打席に入り、バーンサイドの外角球を左中間席に運んだ。
 前日の阪神戦でも3ランを放つなど打撃は絶好調。「ここ2試合、ボールがよく見えている」と、開幕に向けて調整は万全のようだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース