アスレチックス 12長短打で快勝

[ 2008年3月23日 15:56 ]

 米大リーグの日本開幕シリーズに向けアスレチックスとレッドソックスは23日、東京ドームでオープン戦を行い、アスレチックスは10―2で阪神に快勝した。レッドソックスは巨人と対戦。

 アスレチックスは3本塁打など12長短打を放った。阪神の藤川は連日の登板で、1回無失点で3三振を奪った。
 アスレチックスとレッドソックスは24日、東京ドームで練習し、25、26の両日、開幕2連戦を行う。レッドソックスの松坂投手は2004年の野茂(当時ドジャース)以来、日本選手2人目の開幕投手を務める。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース