球児 圧巻2K!世界一軍団斬り

[ 2008年3月23日 06:00 ]

<阪神・レッドソックス>9回無死、藤川はユーキリスから空振り三振を奪う

 【阪神5-6レッドソックス】阪神の藤川が、世界一軍団にその剛腕ぶりを見せつけた。9回にマウンドに上がると、先頭のユーキリスには10球すべて直球勝負。1―3から5球連続でファウルされたが、最後は高めの148キロで空振り三振に仕留めた。2死後にはキルティから見逃し三振。強力打線を力でねじ伏せた。

 「きょうはもうひとつ。まだ力は入る」と納得していなかったが、周囲の評価は違った。バックネット裏で観戦したアストロズのバーカー環太平洋地区スカウティング・ディレクターは「この時期にしてはとてもいい。現時点で十分に通用する。シーズン初めにまた見に来たい選手」と絶賛。ユーキリスも「彼の直球は凄いね。十分メジャーレベルだ」と舌を巻いた。

 試合前に関係者を通じて松坂に渡したメモには「頑張ってな。オレも頑張るから」と書いた。将来的なメジャー挑戦を見据える藤川が、しっかりと存在感を示した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース