内村11K 鹿児島工が水戸商下す

[ 2008年3月23日 18:27 ]

水戸商打線から11奪三振と好投した鹿児島工・内村

 第80回選抜高校野球大会第2日は23日、甲子園球場で1回戦1試合と2回戦3試合を行い、第4試合(2回戦)は鹿児島工(鹿児島)が3―1で水戸商(茨城)を下した。鹿児島工は2回1死一、三塁からスクイズで1点を先制、3回には2死三塁から中道の右翼適時打で1点を加えた。5回に敵失絡みで1点を失ったものの、その裏、1点を加えて再び2点差にリードを広げた。先発の内村は4連続を含む11奪三振の力投。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年3月23日のニュース