×

米子工 硬式野球部の助っ人パワー実らず 夏の県大会敗退後3年生5人加入も無得点で県勢22連敗

[ 2021年12月28日 05:30 ]

全国高校ラグビー1回戦   米子工0ー70城東 ( 2021年12月27日    花園ラグビー場 )

<米子工・城東>後半、パスを出す米子工・岸本(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 <鳥取・米子工>助っ人の力も及ばず、4大会連続無得点で敗れ、県勢としては22連敗となった。硬式野球部だった3年生5人が夏の鳥取県大会敗退後に入部。1年からエースで4番だったロック田中は1メートル81、85キロの体格を武器に「最初は怖かった」というタックルで相手を止めようと奮闘。大差で敗れたものの「サイドを攻められた時も追いかけて、自分なりに頑張れた。ラグビーでメンタルが鍛えられた。社会で生かしていけたら」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月28日のニュース