×

桐生第一 聖地2勝目ならず 指揮官「前に出る守備がうまくいかなかった」

[ 2021年12月28日 05:30 ]

第101回全国高校ラグビー第1日   桐生第一3ー62仙台育英 ( 2021年12月27日    東大阪市・花園ラグビー場 )

<仙台育英・桐生第一>敗戦に肩を落とす桐生第一フィフティーン(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 桐生第一(群馬)は仙台育英(宮城)の縦突破を再三止める激しいディフェンスは光ったものの、前半9分にスクラムを押され反則を取られてからは一方的な相手ペース。初出場だった98回大会以来の花園2勝目とはならなかった。

 チームを率いて3度目出場の霜村監督は「立ち上がりは頑張っていたが、プレッシャーを受けて前に出る守備がうまくいかなかった」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月28日のニュース