全日本女王・坂本花織 荒川静香さんからの“金言”明かす 「やってみてダメなら変えればいい」

[ 2021年12月28日 05:30 ]

エキシビション「メダリスト・オン・アイス」 ( 2021年12月27日 )

演技をする坂本花織(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 全日本を制した坂本は、トリノ五輪金メダリストの荒川静香さんから“金言”を授かっていたことを明かした。シーズン序盤に新フリー曲「No More Fight Left In Me」の挑戦を続けるか悩んでいた際、あるアイスショーの時に「やってみてダメなら変えればいい。やって損はないと思う」と背中を押された。

 難しい演目の完成度を高めて手にした五輪切符。「平昌の点数と順位(6位)より上に行く。そこから(目標を)絞ると、表彰台に上がりたい気持ちがある」と抱負を語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月28日のニュース