35歳・高橋大輔、現役続行の可能性を示唆 アイスダンスで村元とペア 世界選手権後に話し合い

[ 2021年12月28日 05:30 ]

エキシビション「メダリスト・オン・アイス」 ( 2021年12月27日 )

笑顔で演技を終える村元・高橋組(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 五輪切符を逃した村元、高橋組が取材に応じ、35歳の高橋は現役続行の可能性を示唆した。

 今後について「(出場する)世界選手権まで精いっぱい頑張って、その後に2人で話し合いたい」とした上で「もっと良い景色を見てみたい思いもある」と前向きな姿勢。26年のミラノ・コルティナダンペッツォ五輪は視野に入っておらず「4年後は考えていない。続けるとしたら一年一年になってくる」と語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月28日のニュース