×

坂出第一・1年生SH川上 ラグビーを始めて1年足らずで全国の舞台「この経験を生かす」

[ 2021年12月28日 05:30 ]

全国高校ラグビー1回戦   坂出第一0-69光泉カトリック ( 2021年12月27日    花園ラグビー場 )

<光泉カトリック・坂出第一>前半、タッチキックを蹴る坂出第一・堀場(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 <香川・坂出第一>得点を挙げられず、県勢として20大会連続初戦敗退となった。県予選決勝は相手校・高松北がけがによる部員不足で棄権。不戦勝で花園切符をつかんだ宮田貴司監督は「戦えなかった高松北の分まで頑張ろうという気持ちがディフェンスに出ていた」とねぎらった。1年生のSH川上は中学までソフトテニス部に所属。高校からラグビーを始めて1年足らずで全国の舞台に立ち「この経験を生かして頑張っていきたい」と雪辱を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月28日のニュース