×

ベテラン41歳・竹谷2差3位「パットの雰囲気良くなった」シードへ平常心

[ 2021年10月9日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ブリヂストン・オープン第2日  ( 2021年10月8日    千葉市・袖ケ浦CC袖ケ浦C=7119ヤード、パー71 )

9番、ティーショットを打つ竹谷(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 ベテランの竹谷佳孝(41=エー・エム・エス)が66と伸ばし、2打差の3位につけ優勝争いに加わってきた。「ミスも出るけど、うまく拾えています。パットの雰囲気が良くなってきたからかなと思っています」

 両手首、背中、肘にテーピングを施すなど体の状態は満身創痍(そうい)に近い状態。それでも現在の賞金ランクは60位でシード権獲得圏内をキープしている。「時期も時期ですし、それを考えないことはない。でも固執すると良くないと思っているので」と平常心を強調していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース