×

早大が開幕3連勝 CTB長田主将が2トライ ラグビー関東大学対抗戦

[ 2021年10月9日 13:46 ]

ラグビー関東大学対抗戦Aグループ   早大21―14筑波大 ( 2021年10月9日    東京・江戸川区陸上競技場 )

<早大・筑波大>開幕3連勝を飾り、筑波大とエールを送り合う早大フィフティーン。一番奥が長田主将
Photo By スポニチ

 早大が粘る筑波大を21―14で退けて開幕3連勝。一方の筑波大は1勝2敗となった。

 試合は開始から一進一退に攻防が続き、筑波大は前半26分にペナルティーキックのチャンスを得るが決められず。その後も両者得点がないまま迎えたロスタイム8分過ぎ、早大は敵陣でのスクラムを起点にバックスの攻撃に転じ、最後はCTB長田智希主将(4年)が先制トライを挙げた。

 後半も4分に長田がこの日2つめのトライ。同13分にはFB河瀬諒介(4年)がチーム3トライ目を挙げて筑波大を突き放したが、残り20分から2トライを許して7点差に。最後まで相手の抵抗に遭ったものの、そのまま逃げ切って勝ち点4を加えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース