×

友野一希が75・90点でSP首位 2位に森口澄士、3位は櫛田一樹 近畿選手権

[ 2021年10月9日 12:03 ]

フィギュアスケート近畿選手権第2日 ( 2021年10月9日    京都・木下アカデミー京都アイスアリーナ )

友野一希
Photo By スポニチ

 男子のショートプログラム(SP)が行われ、18年世界選手権5位の友野一希(セントラルスポーツ)が75・90点をマークし、首位発進した。冒頭の4回転―2回転の連続トーループ、後半のトリプルアクセルを成功させた。

 2位は森口澄士(木下アカデミー)で65・85点。櫛田一樹(関西学院大)が65・22点で3位につけた。8選手によるフリーは10日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース