×

中村俊介、逆転Vも猛省「4回転を確実に跳べるように」 近畿選手権ジュニア男子

[ 2021年10月9日 22:03 ]

フィギュアスケート近畿選手権第2日 ( 2021年10月9日    京都・木下アカデミー京都アイスアリーナ )

中村俊介
Photo By スポニチ

 ジュニア男子のフリーが行われ、SP2位の中村俊介(木下アカデミー)がフリートップの115・10点をマークし、合計183・91点で逆転優勝を果たした。序盤の4回転トーループで転倒し「良くない質の4回転」と振り返り「今日はミスが多かった。自分的には悔しい」と猛省。優勝については「ビックリしている」と語った。

 合計200点を目標にしており「個人的に良いところがなかった。このままいったら厳しい。4回転を確実に跳べるようにしたい。他も安定させたい。スピン、ステップの基礎も大事にしたい」と気持ちを引き締めた。

 SP首位の壷井達也(神戸大)はフリー7位の93・57点、合計点173・08点で2位だった。主催者によると、転倒で左肩を負傷したという。SP5位の吉岡希(西宮甲英高等学院)がフリー2位の110・94点をマークし、合計170・51点で3位に滑り込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース