×

長谷川一輝がSP首位、石塚玲雄が2位、山隈太一朗が3位 東京選手権

[ 2021年10月9日 14:15 ]

フィギュアスケート東京選手権第2日 ( 2021年10月9日    ダイドードリンコアイスアリーナ )

<東京選手権第2日>シニア男子SP、演技をする長谷川一輝(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)で長谷川一輝(東京理科大)が61・76点で首位に立った。2位に石塚玲雄(早大)が57・46点で続き、連覇を狙う山隈太一朗(明大)は50・26点の3位となった。

 フリーは10日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース