×

小祝 修正1差2位、9月不振から脱出「調整した成果出せたのは大きい」

[ 2021年10月9日 05:30 ]

女子ゴルフツアー スタンレー・レディース 第1日 ( 2021年10月8日    静岡県・東名CC=6592ヤード、パー72 )

18番、ラウンドを終え笑顔を見せる小祝さくら(右は原英莉花)(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 小祝さくら(23=ニトリ)は8番パー5でイーグルを奪うなど前半を29で折り返し67で回り1打差の2位。8月の2連勝から一転、9月以降は不振に陥り「ひどいスイングだった」と振り返る。先週の日本女子オープンで予選落ちした後、好調時の動画や注意点を記したノートを見ながら修正した。疲労を考慮して今大会を欠場する計画だったが、辻村明志コーチの助言で方針転換した。

 賞金ランク2位の23歳は「調整した成果を試合で出せたのは大きい。出場して良かった」と喜んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月9日のニュース