カーリング男子のコンサドーレ、北京出場権&表彰台へ自信 4月3日世界選手権開幕

[ 2021年3月18日 05:30 ]

 カーリングの男子世界選手権(4月3日開幕、カナダ・カルガリー)に出場するコンサドーレが17日、オンラインで取材に応じた。この大会で6位以内なら22年北京五輪の出場権を得られるが、目標は表彰台だ。

 19年大会は3位決定戦で敗れて4位に終わっただけに、スキップの松村雄太(31)は、「もう一度メダルゲームをやって勝ちたい気持ちが強い」とし、「チーム全員が悪い時に踏ん張れる力が前回よりも付いている」と自信を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月18日のニュース