池江璃花子「今は前を向くしかない」 水中練習再開から1年、インスタに心境つづる

[ 2021年3月18日 05:30 ]

池江璃花子
Photo By スポニチ

 白血病からの完全復活を目指す競泳女子の池江璃花子(20=ルネサンス)が17日、水中練習の再開からちょうど1年を迎え「当たり前じゃないことがいつの間にか当たり前になってて、自分の過去を思い出すけど今は前を向くしかない」と、インスタグラムに心境をつづった。

 現在は東京五輪代表選考会を兼ねる4月の日本選手権に向け調整中。ここまでの回復は「想像もしてなかった」という。東京五輪出場の期待が高まる一方で、目標は24年パリ五輪と強調しており「一歩ずつできるとこから頑張ります」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月18日のニュース