高橋大輔、鮮やか衣装でデビューへ最終調整 村元哉中とリズムダンス午後5時24分登場

[ 2020年11月27日 12:43 ]

アイスダンスの村元哉中&高橋大輔ペア
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯(大阪・東和薬品ラクタブドーム)は27日に開幕する。アイスダンスデビューを飾る村元哉中、高橋大輔組(関大KFSC)が、午後5時18分から始まるリズムダンスに向けて公式練習を行った。

 リズムダンス曲は映画「マスク」。高橋は白シャツにイエローのパンツスタイル、柄物のネクタイにサスペンダーという鮮やかな衣装だった。村元はブロンズ調の衣装。息の合ったステップやスピンをこなし、途中で演技を止めて手を取り合いながら注意点を確認した。高橋が村元を持ち上げるリフトや、演技終盤には2人でターンを繰り返す終盤のツイズルも確認。その後はコーチと話し合いながら、2人でスケーティングを確かめた。

 2人の演技は午後5時24分からスタート。村元は「初披露の場を楽しめたら」と言い、高橋も「楽しんで良いスタートが切れれば」と話す。2人の新たな挑戦が始まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月27日のニュース