山本草太は62・38点「もっと頑張らないといけない」

[ 2020年11月27日 20:21 ]

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦・NHK杯第1日 ( 2020年11月27日    大阪・東和薬品ラクタブドーム )

山本草太
Photo By スポニチ

 男子ショートプログラム(SP)で、山本草太(中京大)は62・38点だった。

 冒頭の4回転トーループは着氷をこらえ、4回転サルコーには何とか2回転トーループをつけたが、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)が両足着氷となった。「思い切って滑らないとういけないと思った。練習のレベルが低いと、このような結果になる。もっと頑張らないといけない。圧倒的でないと。このような立場は嫌。中途半端だなと思った」と振り返っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年11月27日のニュース