アイスダンス、村元・高橋組はリズムダンス2位発進 首位は小松原・コレト組

[ 2020年11月27日 17:47 ]

フィギュアスケートGPシリーズ最終戦・NHK杯第1日 ( 2020年11月27日    大阪・東和薬品ラクタブドーム )

NHK杯アイスダンスRD 演技する村元(左)、高橋組
Photo By 代表撮影

 アイスダンスのリズムダンスが行われ、村元哉中・高橋大輔(ともに関大KFSC)組は64・15点で2位発進となった。全日本選手権を連覇している小松原美里、コレト・ティム(ともに倉敷FSC)組が70・76点で首位、深瀬理香子(大東大)張睿中(カナダ)組が63・46点で3位だった。

 フリーダンスは28日午後5時45分にスタートする。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月27日のニュース